ロータリークラブについて

ロータリーの誕生

1905年2月23日にシカゴロータリークラブに誕生しました。

20世紀初頭のシカゴの街は、著しい社会経済の発展の陰で、商道徳の欠如が目に付くようになっていました。 ちょうどそのころ、ここに事務所を構えていた青年弁護士ポール・ハリスはこの風潮に堪えかね、友人3人と語らって、お互いに信頼のできる公正な取引をし、仕事上の付き合いがそのまま親友関係にまで発展するような仲間を増やしたい、という趣旨でロータリークラブという会合を考えました。 ロータリーとは集会を独自の事務所持ち回りで順番に開くことから名づけられたものです。

ロータリークラブ

参考資料

国際ロータリーとは

それからは志を同じくするクラブが、つぎつぎ各地に生まれ、国境を越えて、今では世界211か国の地域に広がり、クラブ数33,660クラブ 会員数1,212,690人(2010年2月28日現在)に達しています。

これら世界中のクラブの連合体を国際ロータリー( RI = Rotary International )と称します。

このように、歴史的に見ても、ロータリーとは職業倫理を重んずる実業人、専門職業人の集まりなのです。 その組織が地球の隅々まで拡大するにつれて、ロータリーは世界に眼を開いて、幅広い奉仕活動を求められるようになり、現在は多方面にわたって多大の貢献をしています。

参考資料

日本のロータリーは

1920年(大正9)10月20日に東京ロータリークラブが創立された。世界で855番目のクラブとして、1921年4月1日に国際ロータリーに加盟が承認されました。

日本でのロータリークラブ設立については、ポール・ハリスの片腕としてロータリーの組織をつくり、海外拡大に情熱的に取り組んだ初代事務総長チェスリー・ペリーと、創立の準備に奔走した米山梅吉、福島喜三次などの先達の功を忘れることが出来ません。

その後、日本のロータリーは、第2次世界大戦の波に洗われて、1940年に国際ロータリーから脱退します。 戦後1949年3月になって、再び復帰加盟しますが、この時、復帰に尽力してくれたのが国際ロータリーの第3代事務総長ジョージ・ミーンズでした。 その後の日本におけるロータリーの拡大発展は目覚ましいものがあります。 ロータリー財団への貢献も抜群で、今や国際ロータリーにおける日本の地位は不動のものになりました。

国際ロータリー第2730地区

現在、日本国内は4つのゾーンに別れ、34地区、2,263クラブと89,234名の会員数(2017年12月末現在)です。

第2730地区は鹿児島、宮崎をテリトリーとし、10グループに65クラブ、2,362名(女性211名)の会員数(2018年6月末現在)です。

鹿児島市内グループは10クラブ、415名(女性40名)の会員数(2018年6月末現在)です。

第2730地区ガバナー、鹿児島市内分区ガバナー補佐はこちらを参照して下さい。

我がクラブの海江田順三郎会員(1996~97:鹿児島中央RC)はパスト・ガバナー(PG)です。

丸山修会員(2017~18:鹿児島中央RC)はパスト・ガバナー補佐です。

ロータリーの綱領(クラブ定款第4条)

ロータリーの綱領は、有益な事業の基礎として奉仕の理想を鼓吹し、これを育成し、特に次の各項を鼓吹、育成することにある。

  1. 奉仕の機会として知り合いを広めること。
  2. 事業及び専門職務の道徳的水準を高めること。あらゆる有用な業務は尊重されるべきであるという認識を深めること。
    そしてロータリアン各自が業務を通じて社会に奉仕するために、その業務を品位あらしめること。
  3. ロータリアンすべてが、その個人生活、事業生活および社会生活に常に奉仕の理想を適用すること。
  4. 奉仕の理想に結ばれた、事業と専門職務に携わる人の世界的親交によって国際間の理解と親善と平和を推進すること。
ロータリーの綱領

「四つのテスト」

四つのテスト

言行はこれに照らしてから

  1. 真実かどうか
  2. みんなに公平か
  3. 好意と友情を深めるか
  4. みんなのためになるかどうか

THE FOUR-WAY TEST

Of the things we think, say or do

  1. Is it the TRUTH ?
  2. Is it FAIR to all concerned ?
  3. Will it build GOODWILL and BETTER FRIENDSHIP ?
  4. Will it be BENEFICAL to all concerned ?
四つのテスト

職業宣言

事業または専門職務に携わるロータリアンとして、私は以下の要請に応えんとするものである。

  1. 職業は奉仕の一つの機会なりと心に銘せよ。
  2. 職業の倫理的規範、国の法律、地域社会の道徳規準に対し、名実ともに忠実であれ。
  3. 職業の品位を保ち、自ら選んだ職業において、最高度の倫理的基準を推進すべく全力を尽くせ。
  4. 雇主、従業員、同僚、同業者、顧客、公衆、その他事業または専門職務上、関係をもつすべての人々に対し、ひとしく公正なるべし。
  5. 社会に有用なすべての業務に対し、当然それに伴う名誉と敬意を表すべきことを知れ。
  6. 自己の職業上の手腕を捧げて、青少年に機会を開き、他人からの、格別の要請にも応え、地域社会の質を高めよ。
  7. 広告に際し、また自己の事業または専門職務に関して、これを世に問うに当たっては、正直専一なるべし。
  8. 事業または専門職務上の関係において、普通には得られない便宜ないし特典を、同僚ロータリアンに求めず、また与うることなかれ。
職業宣言

ロータリークラブとは

  1. 人道的奉仕
  2. 高度の道徳的規範を保ち、奨励する。
  3. 親睦と平和親善
  4. 事業及び専門職の指導が世界的に結びついた団体。

クラブ会員の特典

  1. RCの会員には本人が希望してもなれない。(会員に推薦され、選挙されて会員になれる)
  2. 例会に出席することで、多くの友人と親交を深めること。
  3. 世界中の例会、会合に出席する事ができ、世界中の友人を得ること。
  4. ロータリアンとしての絶大なる信用、信頼を得ること。
  5. 奉仕の機会を得ること。
  6. ロータリアンとして適格な人を推薦することができる。

クラブ会員の義務

  1. RI並びにクラブ定款、細則を遵守すること。
  2. 入会金・会費を支払うこと。
  3. 例会・会合に出席すること。
  4. 委員会活動やRプログラムに参加すること。
  5. 新会員を推薦すること。
  6. Rの指定雑誌「ロータリーの友」を購読すること。

例会・会合

例会
毎週月曜日 午後12時30分~午後1時30分 山形屋 7階社交室
クラブ協議会
年4回、(上期、下期、G公式訪問前、地区大会後)
地区大会
年1回
RAC例会
毎月1回(年1回指名出席)( = Rotar Act Club)
プロバスクラブ例会
毎月1回(年1回指名出席)( = Probus Act Club)
RCC例会
毎月1回(年1回指名出席)( = Rotary Community Corps)
学習会
年6回、入会3年未満の会員を対象にしたRの勉強会
フォーラム
年6回、(例会継続開催予定)
ラウンド・テーブル
毎月2回、(第2、第4月曜日夜開催)
情報集会
年2回、(8月、2月)
納涼家族会
8月
忘年家族会
12月
観桜会
4月
各委員会
適時

出席について

  • 例会・会合の出席は会員の義務であります。年間100%の出席を目指してください。
  • 連続出席表彰制度を実施していますので、必ず受賞してください。
  • 連続4回欠席したり、出席率が極端に悪い(30%以下)場合は会員身分終結の対象となる事が有りますのでご注意下さい。
  • 例会への遅刻は認められません。又、やむを得ず例会途中で退席される場合はSAA( = 会場監督)の承諾を得て下さい。
  • 地区全クラブの出席状況が毎月公表されます。欠席されたら必ずメークアップして下さい。

メークアップ(Make-up)

  • 例会を欠席された場合、他クラブの例会又は当クラブ認定の会合・行事に参加することで欠席を補填することができます。欠席日前後2週間の間に実施して下さい。(例会費負担)
  • 他クラブ例会日時、場所が変更の場合、予定例会開始45分前に記帳することで出席扱いとなります。(例会費不要)

鹿児島中央ロータリークラブ活動状況

ロータリーソング

ロータリー文庫

2018-2019年インスピレーションになろう

鹿児島中央ロータリークラブ

事務局住所
鹿児島市金生町3-13-5F
TEL
099-223-9366
FAX
099-239-3504
例会場
山形屋1号館7階社交室
例会日
毎週月曜日12:30~

鹿児島中央ロータリークラブFacebookページ

ページトップへ