奉仕を通じて平和を

鹿児島中央ロータリークラブ会長挨拶

伝統ある鹿児島中央ロータリークラブの第40代会長に就任しました丸山修です。

本年度RIテーマは「人類に奉仕するロータリー」です。非常にシンプルですが、奥が深くて、この本質を見つけることなかなか厄介であります。
そして、大重勝弘2730地区ガバナーは、ガバナー理念として「ロータリーを楽しもう」楽しくなければロータリーではない。楽しみは自分で作り、他人に期待してはいけない。そのうえで、せっかくロータリーに入会してもロータリーの良さ、本質が理解できず退会する者がいるのは実にもったいなくて残念な事です。ロータリーが解るとロータリーの良さが理解できてロータリーが楽しくなる。だからロータリーを易しく教えることが大切です。と述べられました。
そこで今年度のクラブテーマはロータリーを、「学び、育み、実行しよう」としました。型苦しいと思わないでロータリーを皆で研究しましょう。

また、40周年記念事業についても先輩方の暖かいご配慮頂き、また実行委員会も立ち上げて頂きました。会員の皆様のご協力を仰ぎながら、中央ロータリーらしい40周年事業に取り組んで参ります。

鹿児島中央ロータリークラブについて

ロータリークラブとは

1905年2月23日にシカゴロータリークラブに誕生しました。
20世紀初頭のシカゴの街は、著しい社会経済の発展の陰で、商道徳の欠如が目に付くようになっていました。

ちょうどそのころ、ここに事務所を構えていた青年弁護士ポール・ハリスはこの風潮に堪えかね、友人3人と語らって、お互いに信頼のできる公正な取引をし、仕事上の付き合いがそのまま親友関係にまで発展するような仲間を増やしたい、という趣旨でロータリークラブという会合を考えました。
ロータリーとは集会を独自の事務所持ち回りで順番に開くことから名づけられたものです。

それからは志を同じくするクラブが、つぎつぎ各地に生まれ、国境を越えて、今では世界211か国の地域に広がり、クラブ数33,660クラブ 会員数1,212,690人(2010年2月28日現在)に達しています。

ロータリークラブについて

鹿児島中央ロータリークラブ活動状況

鹿児島中央ロータリークラブ週報

ロータリーソング

ロータリー文庫

人類に奉仕するロータリー

鹿児島中央ロータリークラブ

事務局住所
鹿児島市金生町3-13-5F
TEL
099-223-9366
FAX
099-239-3504
例会場
山形屋1号館7階社交室
例会日
毎週月曜日12:30~

ページトップへ