奉仕を通じて平和を

鹿児島中央ロータリークラブ会長挨拶

伝統ある鹿児島中央ロータリークラブの第39代会長に就任しました宇都和治です。
浅学非才、分不相応の身で大役をお引き受けしたことを恐縮至極に感じております。しかし一旦お引き受けした以上は責任職ととらえ、歴代会長さん、諸先輩のロータリアンの皆様のご指導、ご鞭撻をいただき偉大なる使命と捉え、与えられた1年間全力投球で、深野木幹事と共に二人三脚で邁進してまいる決意でございます。どうか多々ご迷惑かけると思いますが、ロータリーの寛容の精神でお守りいただきたいと思います。

我がクラブは本年クラブ創立満40周年を迎えます。この大事な節目にクラブ会員一人一人が無限の底力をは発揮し日本一のクラブ構築を目指しロケットスタートしてまいりましょう。

クラブテーマとして「寛容の精神で友情の絆」を掲げました。
ロータリーの心、寛容の精神で中央ロータリアンの絆は鉄壁の団結。
サービス、イズ、パワー「奉仕は力」出来ないはずはありません。パワー全開で、特に命題である会員増強に努め、全てのプレゼントに勝利してまいりましょう。

鹿児島中央ロータリークラブについて

ロータリークラブとは

1905年2月23日にシカゴロータリークラブに誕生しました。
20世紀初頭のシカゴの街は、著しい社会経済の発展の陰で、商道徳の欠如が目に付くようになっていました。

ちょうどそのころ、ここに事務所を構えていた青年弁護士ポール・ハリスはこの風潮に堪えかね、友人3人と語らって、お互いに信頼のできる公正な取引をし、仕事上の付き合いがそのまま親友関係にまで発展するような仲間を増やしたい、という趣旨でロータリークラブという会合を考えました。
ロータリーとは集会を独自の事務所持ち回りで順番に開くことから名づけられたものです。

それからは志を同じくするクラブが、つぎつぎ各地に生まれ、国境を越えて、今では世界211か国の地域に広がり、クラブ数33,660クラブ 会員数1,212,690人(2010年2月28日現在)に達しています。

ロータリークラブについて

鹿児島中央ロータリークラブ活動状況

鹿児島中央ロータリークラブ週報

ロータリーソング

ロータリー文庫

世界へのプレゼントになろう

鹿児島中央ロータリークラブ

住所
鹿児島市金生町3-1山形屋内
TEL
099-223-9366
FAX
099-239-3504
例会場
山形屋1号館7階社交室
例会日
毎週月曜日12:30~

ページトップへ