奉仕を通じて平和を

鹿児島中央ロータリークラブ会長挨拶

この度、第45代鹿児島中央ロータリークラブの会長を拝命します橋元でございます。
2002年6月24日に入会してから19年が経ちます。泊会長年度に第31代幹事を務めて以来、微力ではありますが理事役員としてロータリー活動に協力をして参りました。そしてこの一年間は伝統ある鹿児島中央ロータリークラプの会長として、下村幹事と共に二人三脚で精一杯頑張っていきたいと思います。

現在もコロナ変異株の流行により不安の日々が続いておりますが、鹿児島でもワクチン接種が進み、明るい未来の兆しが少しずつ見えてきました。
ですが、本年度は未だコロナ共存との生活様式が必要とされてくるかと思います。自粛と向き合い、このような状況下だからこそ、新たな施策と共に一致団結してロータリー活動を実践しようではありませんか!
コロナ禍においても中央ロータリークラブが更なる繁栄を遂げられる様、皆様のご指導ご協力の程、引き続き宜しくお願い致します。

鹿児島中央ロータリークラブについて

鹿児島中央ロータリークラブ入会のご案内

鹿児島中央ロータリークラブでは、新規のご入会を受付しております。

活動内容や概要が分かるパンフレットは、下記ボタンよりダウンロードいただけます。

ご興味のある方はぜひご覧ください。

入会パンフレットのダウンロード≫

鹿児島中央ロータリークラブ入会パンフレット

ロータリークラブとは

1905年2月23日にシカゴロータリークラブに誕生しました。
20世紀初頭のシカゴの街は、著しい社会経済の発展の陰で、商道徳の欠如が目に付くようになっていました。

ちょうどそのころ、ここに事務所を構えていた青年弁護士ポール・ハリスはこの風潮に堪えかね、友人3人と語らって、お互いに信頼のできる公正な取引をし、仕事上の付き合いがそのまま親友関係にまで発展するような仲間を増やしたい、という趣旨でロータリークラブという会合を考えました。
ロータリーとは集会を独自の事務所持ち回りで順番に開くことから名づけられたものです。

それからは志を同じくするクラブが、つぎつぎ各地に生まれ、国境を越えて、今では世界211か国の地域に広がり、クラブ数33,660クラブ 会員数1,212,690人(2010年2月28日現在)に達しています。

ロータリークラブについて

鹿児島中央ロータリークラブ活動状況

鹿児島中央ロータリークラブ週報

ロータリーソング

ロータリー文庫

2021-2022年ロータリー会長テーマ

鹿児島中央ロータリークラブ

事務局住所
鹿児島市金生町3-13-5F
TEL
099-223-9366
FAX
099-239-3504
例会場
山形屋1号館7階社交室
例会日
毎週月曜日12:30~

ページトップへ